FC2ブログ
どんぐりの木
2007 / 04 / 26 ( Thu )
以前、公園の切られてしまったウバメガシの木を日記で紹介しました。
donguri070426_1
そのウバメガシの切り株の近くを通ったので見てみると、
切り株から出ていた枝や切り株から、新しい芽がいくつか出ていました。
donguri070426_2
どんぐりの木は切られても根が元気なら、
他のところから新しい芽がでてくることが多いです。
切り株などからも新しい枝や芽がでて、
それが大きく育って萌芽更新をすることが多い木です。

ウバメガシ、シラカシ、アラカシなどはそんな性質から、
枝打ちして形を整える、生垣などに利用されることが多くときどき見かけます。
関東ではシラカシ、関西ではアラカシが生垣に利用されることが多いそうで、
生垣用に仕立てられたアラカシを棒ガシとも呼びます。

こちらも以前、剪定された様子を日記で紹介したピンオークの木です。
donguri070426_3
残された芽から葉がでていますが、少し寂しい感じです。
今年のどんぐりはとても少なそうです。
donguri070426_4
新しいところからも芽をだそうと頑張っているのか、
幹の低いところからも枝をだして新しい葉をつけていました。
スポンサーサイト



23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<ドングリポットとドングリボウルとドングリ貯金箱 | ホーム | 黒木の鳥居>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |