ドングリバチ
2007 / 04 / 29 ( Sun )
スズメバチのことを方言でどんぐり蜂(ドングリバチ)と呼ぶところが、
和歌山、大阪、兵庫、広島、香川、福岡、大分などにあるそうです。

虫と遊ぶという本には、ドングリバチのドングリは団栗(どんぐり)ではなく、
徳利蜂(トックリバチ)からドングリバチに変化したものではなかろうか
と書いてあります。

私としては、スズメバチがどんぐりの木のクヌギやコナラの樹液を,
子供が大好きなカブトムシやクワガタムシといっしょによく吸っていることから?
とか、巣の形がどんぐりに似ているから?
などの理由のほうが嬉しいのですが、はたしてどうなのでしょう?

参考文献:虫と遊ぶ 虫の方言誌 大修館書店 斎藤慎一郎
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

20 : 13 : 47 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
<<櫟(くぬぎ)地蔵 | ホーム | 佐世保独楽>>
コメント
----

私は広島、大分、愛媛で育ちましたが、スズメバチとどんぐり蜂は別の蜂とし区別してていました。
by: ロク * 2009/08/26 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
--ロクさんへ--

ロクさん、はじめまして。

> 私は広島、大分、愛媛で育ちましたが、スズメバチとどんぐり蜂は別の蜂とし区別してていました。

スズメバチ以外の蜂を「どんぐり蜂」といっている地方もあるようですね。
ネットなどで検索してそう感じたので、本をいろいろ見てみましたが、
「どんぐり蜂」が載っているものがなくこのような記事の書き方になりました。

私としては、クマバチのことを「どんぐり蜂」と呼んでいるところもあるのかな??とも思っています。
また機会があればさらに詳しくしらべてみたいと思っています。
by: どんぐりやさん * 2009/08/30 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |