ヨーロッパナラの雌花
2007 / 05 / 06 ( Sun )
鉢植えのヨーロッパナラ・アトロプルプレア(新葉が赤紫色の品種)の葉がひろがりました。
donguri070506
今年も残念ながら、まだ雄花は咲かなかったです。
でも、枝先を注意してみると、
europenara_hana2.jpg
かわいい雌花が対になってついていました。
花粉を飛ばす雄花が咲いていないので、今年はどんぐりはならないと思いますが、
来年こそは、どんぐりが期待できるかも?

ヨーロッパナラは日本でもいろいろな品種が売られています。
斑入りの品種
イギリスナラ アルゲンティオ マルギナ-タだそうです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 56 : 18 | どんぐりを育てる | コメント(2) | page top↑
<<コルクガシの苗木 | ホーム | くらやみ祭>>
コメント
----

はじめまして。突然、申し訳ありません。
最近、西洋のカシワに興味があり、調べていたら、こちらにたどり着きました。
ヨーロッパナラには、針葉樹みたいに広がらないタイプのものと、そうでない広がるタイプの品種があるみたいですが、このアトロプルプレア(新葉が赤紫色の品種)は、どちらのタイプでしょうか?
またアルゲンティオ マルギナ-タは?
ご存じでしたら、教えてください。
よろしくお願いします。
by: kaku2 * 2008/11/24 20:08 * URL [ 編集] | page top↑
--kaku2さんへ--

kaku2さん、はじめまして。

このアトロプルプレアは普通の広がるタイプのものです。

アルゲンティオ マルギナ-タは楽天のお店で売られていた商品で、どちらのタイプかはわかりません。
by: どんぐりやさん * 2009/02/14 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |