植物の血液型
2007 / 05 / 09 ( Wed )
人間のABO式血液型の血液型は赤血球の持つ糖タンパクの違いで判定されています。
植物は動物ではないので血液はありませんが、
その判定する糖タンパクに似た物質をもっている植物もあり、
それにより分類ができるそうです。

植物はO型が多くて、次がAB型に多くて、A型とB型は少ないそうです。
A型:プラムなど、B型:イヌツゲなど、
O型:ゴボウ、ブドウ、ダイコンなど、AB型:ソバ、コンブなど

どんぐりの木には血液型があるのかどうかはわかりませんでした。
カエデ科の植物では、紅葉の色によって血液型が違うとかいてあるHPもありました。

血液型といわれるぐらいですから、接ぎ木などするときに影響はあるのでしょうか?
知りたいです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
<<絶滅危機?のどんぐり | ホーム | どんぐり球場>>
コメント
--おはようございます。--

今朝のテレビでギリシャのヒポクラテスのこんな言葉を知りました。
『人間は自然から遠ざかるほど体を壊す』

そして『四体液説』を唱えた事も、調べていて知りました。

植物はこんな分類方法があるのですね、興味津々です。
接ぎ木・・・やっぱり木と木の相性があるのでしょうね!?
by: じ~* * 2007/05/12 06:55 * URL [ 編集] | page top↑
--じ~*さんへ--

じ~*さん、こんにちは。

ヒポクラテスはすごいですね、
いろいろなことを感じとっていたんですね。

どんぐりの木でもモミジと同じように、
黄色く紅葉するものや、赤く紅葉するものがあるので、
同じように血液型がちがっているのかも?と思いました。

どんぐり木は挿し木がとても難しいので、
斑入りなどの珍しい品種ので、
売っている苗木はほとんど接ぎ木のものです。
私も接ぎ木をいつか試してみたいと思っています。
by: どんぐりやさん * 2007/05/13 10:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |