FC2ブログ
世田谷美術館のクヌギの木
2007 / 05 / 26 ( Sat )
世田谷美術館へ、運動もかねて自転車で招待券をもらっていた、
芸術は爆発だ!!」の人の展示会を見に行きました。
美術館の前を自転車で通りながら
「芸術は爆発だ!!」と叫んでいる変なおじさんもいました。
donguri070526_1
-----------------------------------------
「世田谷時代1946-1954年の岡本太郎
戦後復興期の再出発と同時代人たちとの交流
-----------------------------------------
岡本太郎の絵は線に迷いがなく勢いを感じるので好きです。
樹人(Tree Man)の描かれた絵(彫刻の樹人とは違います)もありました。
樹人(Tree Man)グッズ欲しいかも?
展示会の内容については、他にまかせます。

世田谷美術館は、大きな「砧公園」の中にあります。
砧公園の中にはグランドや子供の遊び場の他、
大きな木も多くて森のようになっているところもあり自然も楽しめます。

世田谷美術館の前庭には、
「世田谷区名木百選」にも選ばれている立派なクヌギの木があります。
donguri070526_2
葉も大きく立派なのがよくついていて樹勢もよく、、
枝ぶりも綺麗に整えられていて、よく管理されているようです。
donguri070526_3
枝ぶりがみごとです。
木の下には、ライトアップ用?の照明もあり樹皮にコケついていました。
低いところまでおりてきている枝を見てみると
donguri070526_4
大きくて厚くて元気な葉です。
donguri070526_5
大きくなりはじめたどんぐりの子供どんぐり4もついていました。

「砧公園」の他のところでは植えられたバラが綺麗に花をさかせていました。
環状8号線沿いにはカシワの木も植えられていました。

追記:クヌギと書きましたが、後でこの木をアベマキと書いてある本を見つけました。
名札を見てクヌギだと思い込んでいたので、
クヌギとアベマキの判別に必要な特徴を確認するのを忘れていました。
今度機会があれば、どちらであるか確認してきたいと思っています。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

16 : 22 : 16 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
<<どんぐりの木の名画1 | ホーム | どんぐりの絵文字>>
コメント
--黄砂・・・そちらはどうですか?--

昨日は森林植物園を散策してきました。
どんぐり林もあるんですよ。
モリアオガエルが生息地でブクブク卵を懸命に産んでおりました。
春蝉(松蝉)、ホトトギスの鳴き声も、もう聞く事ができました。

雨後の緑が美しく、爽快な山歩きをしてきました。
by: じ~* * 2007/05/27 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
--じ~*さんへ--

じ~*さん、こんばんは。

黄砂すごいみたいですね。
こちらでは意識していなかったので、
それほど感じなかったです。

森林植物園いいですね、どんぐりの木もたくさんありそうですね。
モリアオガエルは池の上の木の枝のプクプク泡の中に
卵を産むんですよね。
以前見たことがあります。
セミやホトトギスはこちらではまだ鳴いていないです。
でも、すごく暑くて今日は真夏のようなお天気でした。
by: どんぐりやさん * 2007/05/27 18:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |