どんぐりの木の名画1
2007 / 05 / 27 ( Sun )
どんぐりが描かれている絵画は、残念ながらほとんどないようですが、
どんぐりの木のオークが描かれた絵画は多くあります。

なかでも、どんぐりの木(オーク)が主題として描かれ、
現在、日本の美術館に収蔵、展示されているものに、

「The oak tree in Flagey, called Oak of Vercingetorix」
(フラジェの樫の木)1864年
Gustave Courbet(1819-1877)(ギュスターヴ・クールベ)
八王子市にある、村内美術館収蔵があります。

1本の大きなオークの木がキャンバスからはみだす勢いで描かれています。
村内美術館 ポスター クールベ「フラジェの樫の木」村内美術館 Tシャツ クールベ「フラジェの樫の木」
フラジェの樫の木のポスター、Tシャツ

題を直訳すると、
「フラジェにあるヴェルキンゲトリクスのオークといわれるオークの木」
になるでしょうか。

ヴェルキンゲトリクスは、「ガリア戦記」にも書かれている
フランス最初の英雄ともいわれる人物で、はじめてガリア民族をひとつにまとめて、
ローマ軍ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)と戦った人物です。

クールベのこの絵には、いろいろな意味も込められているみたいですが、
ここではそれに触れないことにします。

クールベは他にも「大きな樫の木」1843年 などの樫(オーク)の木の絵を
描いていますが、この、「フラジェの樫の木」が一番気に入りました。
八王子市に行く機会があれば、村内美術館に行って見てきたいと思っています。


岩波世界の美術 クールベ
岩波書店 ジェームズ・H・ルービン著/三浦篤訳

ギュスターヴ・クールベ ある画家の生涯
クインテッセンス出版 マリー・ルイーゼ・カシュニッツ著/鈴木芳子訳

クールベ作品カタログ全2巻≪フェルニエ編纂≫147,000 円
ギュスターヴ・クールベ作品カタログ・レゾネ全2巻
著者:Robert Fernier
刊行:1978年
出版:La Bibliotheque des Arts
内容:第1巻/1819-1865,c.525図録,284P/第2巻/1866-1877,c.600図録,382P
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

18 : 35 : 37 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
<<ヨーロッパナラのどんぐり | ホーム | 世田谷美術館のクヌギの木>>
コメント
--こんにちは 少しHNを変えました。--

最近、絵画展に行くと、描かれているのはどんぐりの木かな?とか、
木の実はどんぐりかな?とか、見入っています。

先日行きました日本画展でどんぐりを見つけた時は嬉しかった~♪
by: じ~* * 2007/05/30 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
--じ~*さんへ--

じ~*さん、こんばんは。

HNのどこを変えられたのか、すぐにわかりませんでした。
米印が小さくなっていますね。

見ただけではっきりとどんぐりの木とわかる絵は少ないですね。
私も美術館に行ったとき探しながら見ています。
by: どんぐりやさん * 2007/05/30 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |