FC2ブログ
ゼフィルス
2007 / 05 / 30 ( Wed )
いきなりですが、クイズです(なぞなぞではないですよ)

[それほど、どんぐりが好きというわけではないのに、どんぐりの木を育てたり、
どんぐりの木にくわしくて、種類や見分け方などをよくご存知の人たちがいます。
さてどんな人でしょう。]


答えは、蝶のなかでもとくにシジミチョウ科の収集家(マニア)の人です。
著名人では政治家の鳩山邦夫さんが蝶のマニアとして有名で
チョウを飼う日々」という本もだされています。

シジミチョウ科でも特に人気のあるゼフィルスと呼ばれる美しい種の多くが、
どんぐりの木のブナ科の木の葉を食草(幼虫の食べるエサ)にしています。
日本産蝶類幼虫・成虫図鑑 2日本産蝶類幼虫・成虫図鑑 2 シジミチョウ科

食草の近くには、その蝶もやってくるので、
採集をするために、食草のどんぐりの木の種類を見分けられると便利ですし、
マニアの人の中には、採集した蝶に卵を産ませたり、
幼虫や卵を食草から採集してきて自宅で育てて羽化させる人もいますので、
自然に食草についてくわしくなりますし、食草のどんぐりの木などを
幼虫のエサとして与えるため、自分の庭などで育てているひともいるそうです。

この時期の公園などにあるどんぐりの木の葉っぱをよーく見てみると、
いりいろな種類の蛾や蝶の幼虫のいも虫が
葉をもぐもぐと美味しそうに食べているのを見かけます。
見ただけでいも虫の種類がわかるようになりたいですが

蛾や蝶の幼虫ののっている図鑑は値段のお高いものが多いので
いも虫の写真だけ写真に撮っておいて、
図鑑のある図書館などに行って少しづつ調べてみたいと思っています。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 07 : 23 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<マテバシイの木 | ホーム | コバタケナラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |