どんぐりの木の剪定
2007 / 06 / 20 ( Wed )
どんぐりの木の剪定をするのは、春から伸びた枝がかたまった、
今頃、6月半ばぐらいがよいそうです。
剪定の方法としては、「三つ葉透かし」がよく知られています。
mitsubasukashi1_1
枝元に3枚ぐらいの葉を残すように剪定します。
全体の様子を見て、場所によっては2枚、4枚など調節します。

6月は雨も多く、葉元の2番芽もよく吹いて枝分かれが増えるそうです。
(今年はカラ梅雨みたいなのであまり向いていないかもしれないです)
10月~11月頃にまた、刈り込んで表面を揃えるといいそうです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 10 : 46 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<ピンオークの苗木 | ホーム | どんぐりコロコロオルゴール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |