FC2ブログ
椎の実拾い
2007 / 07 / 05 ( Thu )
スーパーでフジパンの「昭和レトロ復刻パン」シリーズを見かけて
懐かしさのあまり思わず買ってしまい、今日の夕食は菓子パンになりました。
donguri070705
バタークリームサンド:昔懐かしいバタークリームサンド、素朴な味です。
アーモンドケーキ:しっとりとしたアーモンド形の生地の中に
白くて甘いホイップクリーム、そしてまん中に入った赤いドレンチェリー♪
懐かしい味でした。
フジパンの「昭和レトロ復刻パン」シリーズには、
他に、安全パン、円盤パン、マリーパンなどもあります。

フジパンのホームページを見てみると、「民話の部屋」というのがありました。
日本各地の民話を読んだり、音声で聞いたりできるものです。

その中の、種子島の民話「鬼ガ島の目一(おにがしまのめいち)」は、
娘が山に椎(しい)の実を拾いに行ったところから始まります。

椎の実拾いは昔は子供の仕事だったのでしょうか?
それとも、自分のおやつとして拾っていたのかな?

娘が山に椎(しい)の実を拾いに行くという民話はときどき見かけます。
ここにも載っている静岡県の「栗拾い」や福井県の「継子のイチゴとり」
のようなお話の、栗やイチゴが椎の実になっているお話を読んだことがあります。

民話の中には、地方や語り部によりいろいろなバリエーションがあり、
あの有名な昔話、桃太郎や猿蟹合戦のバリエーションの中にも、
どんぐりがでてくるものがあるといいます。
そのお話が見つけられたら紹介しようと思っています。
<追記>
怪異・妖怪伝承データベース
鳥取県中山町の昔話の「蟹の仇討」として載っていました。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

21 : 50 : 16 | どんぐり雑記 | コメント(2) | page top↑
<<斑入りのクヌギの葉 | ホーム | ムカシブナ>>
コメント
--こんにちは。--

「民話の部屋」、また素敵な情報に感激。
楽しみが増えましたぁ♪

昨日、大山崎山荘美術館に行ってきました。
ヒグラシが鳴いていました。
トンボの茜色が緑に映えておりました。
林から吹き抜けてくる涼風が、気持ちよかった~♪

山崎駅前には『デイリーヤマザキ』がありました。^^
by: じ~* * 2007/07/06 13:19 * URL [ 編集] | page top↑
--じ~*さんへ--

じ~*さん、こんばんは。

もうヒグラシが鳴いていたのですね。
なにか涼しげな感じがしますね。
東京ではセミはまだほとんど鳴いていないようです。
by: どんぐりやさん * 2007/07/06 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |