ハナガガシの苗木の葉
2007 / 07 / 16 ( Mon )
去年の秋に植えたハナガガシシラカシの苗木を見比べてみました。
成木の葉は、見た目がすこし似ていますが、苗木の葉はあまり似ていません。
donguri070716_1
ハナガガシの苗木
ハナガガシの苗木は成木より幅広な葉をつけています。
donguri070716_2
シラカシの苗木(いくつかのどんぐりを寄せ植えしています。)
シラカシの苗木は成木のつける葉に似ています。

葉の葉脈のでっぱりなどは成木の葉と同じ特徴をもっています。
donguri070716_3
ハナガガシの葉
ハナガガシの葉は、葉の表面の葉脈が凸(でっぱって)いて、
葉の表面を指でなぞってみると、指先に明らかな引っかかりがあります。
donguri070716_4
シラカシの葉
シラカシの葉は、葉の表面の葉脈がでっぱっていなくて、
葉の表面を指でなぞっても、指先に葉脈が当たる感触はほとんどありません。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 45 : 58 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
<<海の森 | ホーム | 発掘された日本列島2007>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |