FC2ブログ
三度栗(三度グリ)
2007 / 07 / 26 ( Thu )
三度栗(三度グリ)」という一年に三度も実をつけるのクリの木
が日本各地にあるそうで、その由来のいろいろな伝説が残っているみたいです。

「植物一日一題」牧野富太郎著 博品社 によると
実際には、夏から秋まで連続してその実が着くものだそうです。
毎年、春先に伐られた切り株から伸びる
新梢の伸びとともに、次々と花が咲いていくそうです。
でも、大抵の木は伐らずに成長させると
しだいに普通の木のようになってしまう。
と書いてありました。
今も残っている「三度栗(三度グリ)」は
今も夏から秋まで連続して花を咲かせているのでしょうか?
まれに、老木になっても年に二度開花するクリの木もあるそうです。

ドングリの木は、クリの木とは同じブナ科の仲間なので、
「三度どんぐり(三度楢、三度樫)」というの木も探せば見つかるかも??
年に二度開花するどんぐりの木もあるかも?
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<ペット売り場のどんぐりの木 | ホーム | セブンスターの木>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |