ヤッコソウ
2007 / 07 / 31 ( Tue )
どんぐりの苗木を育てていると、
ときどき鉢の中からキノコが生えてくることがあります。
ことしも鉢のなかから数種類のキノコがはえてきました。
鉢の中にキノコの生えてきた苗木は生育がよいみたいで、
どんぐりの木と共生しているものもあるのかもしれません。

どんぐりの木に共生ではなく寄生する変わった植物があります。
椎の木の根に寄生するヤッコソウです。
大名行列で練り歩く、奴の姿に似ていることから名づけられたそうです。

ヤッコソウは、白くて自分では栄養を得られないので
椎の木の根だけに寄生して栄養をもらう珍しい植物で、
世界最大の花として有名なラフレシアと同じ仲間です。
四国や九州、沖縄などに分布していて、
天然記念物に指定されている自生地もあります
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐりリラックマ | ホーム | 四角いどんぐりガム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |