FC2ブログ
季節外れのコナラの花3
2007 / 08 / 26 ( Sun )
去年、季節外れの花をつけていた公園のコナラの木を、
今年も見てきました。(去年の日記
donguri070826_1
今年もたくさん季節外れの花を咲かせていました。
通常は春、新芽が開いた後に花が咲きます。
この公園には3本のコナラの木が植えられていますが、
そのうち2本が去年と同じく季節外れの花を咲かせていました。

去年は、強く剪定されていたのでその影響かな?とも思ったのですが、
今年は剪定されていないのにたくさんの枝で花が咲いていました。
春に花を咲かせ、この時期に再び花を咲かせるのは、
このコナラの木の特性のような気もします。

この時期は、春に芽生えて延びた枝が落ち着いて新しい芽をつくり、
その芽が開いて再び枝が伸び始める時期なので、
春に延びた枝先に、通常は作らないはずの花芽を作っていたのですね。
なぜだか不思議です。

花が地味なため、私以外は誰も気づいていないようです。
「2度咲きコナラ」とでも名づけましょうか?
花が綺麗ならとてもありがたがられたかもしれないですね。
去年見た限り、残念ながら2度目の花からはどんぐりは実らないようです。

通常、日本のどんぐりの木でどんぐりといっしょに花が咲いているのが見られるのは、
秋に花を咲かせるシリブカガシだけです。

<おまけ>
近所の街路樹に大きな蝶がとまりました。
donguri070826_2
つる性の植物が街路樹にからまって伸びていました。
donguri070826_3
蝶を見てみるとジャコウアゲハのメスのようです。
つる性の植物は食草のウマノスズクサかな?
近所の多摩川の両岸では、ジャコウアゲハが繁殖しているので
そこから飛んできたのでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(2) | page top↑
<<金蒔絵どんぐりシール | ホーム | どんぐりの様子2>>
コメント
--どんぐり--

はじめまして。
オキナワウラジロガシの検索をしていて、ブログに辿り着きました。 (^^)

σ(^^)もブナ科の植物が好きで、庭で育てています。
昨年、実生のクヌギが堅果を実らせたので、その成長を観察して、ブログにアップロードしたりしています。


by: QA50 * 2007/08/28 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
--QA50さんへ--

QA50さん、はじめまして。

クヌギの木を植えてらっしゃるんですね。
庭でどんぐりを観察できるなんてうらやましいです。
by: どんぐりやさん * 2007/08/29 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |