どんぐりの木の葉を食べる
2007 / 08 / 29 ( Wed )
どんぐりの木の葉はどんぐりと同じように、
タンニンを少し含んでいるそうなので、
食べすぎるとお腹を壊すかもしれません。

ブナ科の木の中でも、美味しく食べられる葉もあって、
ヨーロッパなどではヨーロッパブナの柔らかい新鮮な葉をサラダにして
食べていたところもあるそうです。

日本の山菜の本にも、ブナの葉はテンプラにして食べられると
書いてあるものがありました。
確かにブナの新葉は柔らかくてとても美味しそうに見えます。
コナラなど、他のどんぐりの木の新葉も食べられないかな?

どんぐりの木の葉はお茶として利用されることがあります。
日本では、ウラジロガシの葉を乾燥させたものが、
胆石などの民間薬として利用されていて市販されています。


韓国にはどんぐりの木の葉のお茶もあるみたいですが、
まだ実物を見たことも飲んだこともないので、
いつか飲んで、自分でもお茶を作ってみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
<<毛糸のどんぐり | ホーム | ホワイトオークの樹皮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |