FC2ブログ
どんぐり虫
2007 / 09 / 13 ( Thu )
どんぐりの木の下を見てみると、
donguri070913_1
どんぐりと葉っぱのついた枝が落ちています。
donguri070913_2
その枝についたどんぐりをよく見てみると、
殻斗(帽子)の部分に小さな穴があけられています。

ハイイロチョッキリが卵を産みつけた跡です。
どんぐりには、枝を切り落とした犯人のハイイロチョッキリや、
シギゾウムシなどのゾウムシの仲間の卵が産み付けられたものがあります。

このようなどんぐりを拾って箱などに入れたままほおっておくと、
カリカリと音をたてる「どんぐりおばけ」がでてきます。
mushi1.jpg
どんぐりお化けの正体(どんぐり虫)

どんぐり虫を土の上に置くと、土の中にもぐって小さな部屋を作り
サナギになり、そして1~2、3年で成虫になって土から出てきます。

川釣用のエサに「栗虫(クリムシ)」というものがあります。
(扱っているところは少ないと思います)
「栗虫」はクリシギゾウムシという栗の実を食べるゾウムシの仲間の幼虫で、
「どんぐり虫」と同じ仲間です。「どんぐり虫」も同様に川釣のエサにつかえます。

「どんぐり虫」はどんぐりを食べているので、
美味しいイベリコ豚と同じだ!「イベリコ虫」だ!!
といって食べちゃう人はほとんどいないと思いますが・・・
どんな味がするのでしょう?興味はありますが、私はとても食べられません。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<スーパーOPEN | ホーム | ココロン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |