セラ・ドングリ・ーン
2007 / 10 / 19 ( Fri )
今日、NHKのプレミアム10という番組で、
「雑貨大国ベトナムの一週間」というのを見ました。
香椎由宇さんが、ベトナムでお気に入りの雑貨を探し歩いていて、
その中で、ベトナムの磁器の「セラドン・グリーン」も少し紹介されていました。

このブログの日記の参考になるものはないかな?と、
ネットショツプなので、ときどき「ドングリ」と検索することがあます。
そのときに「ドングリ」とは関係のないものがときどきでてくるのですが、
その代表のひとつが「セラドン・グリーン」なのです。
セラドン・グリーンはタイやベトナムで作られている青磁器で、
独特の淡いグリーン色をしています。私は淡い緑色はなぜか好きです。
ちいさなときに綺麗♪と思って見た、ギンヤンマの胸から腹にかけての
淡い緑からあおっぽく移っていく色の中に、似た色があるからかな?

もちろん、青いどんぐりの緑色も大好きです。
でも青いどんぐりの色は木についていても、地面に落ちていても
徐々に茶色に変わっていってしまいます。
青いどんぐりの色を保存することはできないのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<知事になったどんぐりの木 | ホーム | どんぐり目の錯覚>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |