FC2ブログ
西洋の紋章
2007 / 11 / 22 ( Thu )
日本の家紋には、どんぐりの葉(カシワの葉)の紋様のものがありますが、
西洋の紋章には、日本よりどんぐりやどんぐりの木や葉の紋様があって楽しいです。
HPでは、どんぐりの木のデザインの入った国章などは紹介していますが、
国章以外の紋章もたくさんあり、デザインもいろいろあって、
どんぐりの入った紋章をいろいろ集めてみたい気になります。

英語では、紋章は「Coat of arms」といいます。
貴族の紋章は、組み合わせられ少しづつ変化しながら継承されていくので、
非常に複雑になっているものもあるそうです。
いろいろと決まりなどもあり、難しいそうです。
そのため、紋章学(heraldry)という学問もあり、
イギリスなどでは、まだ紋章を管理する、
「紋章院(College of Arms)」が残されていて今も機能しているそうです。
日本の県章、市町村章、学章のように
地域や地方自治体、学校などにも紋章があるところがあります。

西洋の紋章の中に描かれる木で、いちばん多いもののひとつが、
どんぐりの木の「オーク」の木だそうです。
どんぐり」もそれだけで紋章の中に描かれているものもあります。

どんぐりの入った紋章の例(WikipediaのEnglishのページへリンクしています)
イギリスの、サリー州(Surrey)、ウェスト・サセックス州(West Sussex)、
ウエイクフィールド市(City of Wakefield)、レザーヘッド(Leatherhead
ドイツの、アマーラント郡(Ammerland)、アウリッヒ郡(Aurich)、
ケルステルバッハ(Kelsterbach)、メンメルスドルフ (Memmelsdorf)、
デルフレス=エスバッハ(Dorfles-Esbach)など、他にもありますよ♪

他には、ドイツの鉄血宰相として有名なビスマルク(公爵)の紋章は、
盾(Shield)の中に、
オークの葉とクローバーの3枚づつの葉が中央で交差した模様で、
日本の家紋の「三つ柏」と似たようなデザインでおもしろいです。

<おまけ>
日本コカ・コーラ株式会社から10月に新発売された緑茶「綾鷹」のサイトに、
氏名と生年月日を入れると、自動的に家紋を作成してくれる。
KAMONジェネレーター」というのもあります。
残念ながら、私の家紋はどんぐりではありませんでした(T_T)
(そもそも、どんぐりの家紋があるかどうかは知りません)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐりの木の名画3 | ホーム | シーボルトの日本植物誌>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |