どんぐりの発芽時期
2007 / 12 / 06 ( Thu )
どんぐりの発芽時期は、おおまかに2つのグループにわけられます。

コナラ、ミズナラ、ナラガシワ、カシワ、クヌギ、アベマキ、ウバメガシなど、
コナラ亜属のどんぐりは、熟して落ちてから、すぐに根をだすものが多いです。
そして冬を越して、暖かくなってから芽を伸ばしはじめます。
クヌギ、ナラガシワは、すぐには根を出さないものもあり発芽時期にかなり固体差があります。

シラカシ、アラカシ、アカガシ、ウラジロガシ、ツクバネガシ、イチイガシ
などのアカガシ亜属と、マテバシイ、シリブカガシのマテバシイ属
スダジイ、ツブラジイなどシイ属のどんぐりは、
熟して落ちても、すぐには根をださずに冬を越して、
暖かくなる3月ごろに根を出し、芽を伸ばしだすものが多いです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
<<どんぐり型のMP3プレーヤー | ホーム | オークのトカゲ(恐竜)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |