どんぐり博物館
2007 / 12 / 14 ( Fri )
どんぐり博物館」(どんぐりミュージアム)を作ってみたいです。
世界のどこかにはもうあるのかな?
世界ではどんぐりの木は、数百種以上ありますので、
全部のどんぐりを集めて並べてながめてみたいです。

世界中のどんぐりの木も植えて育ててみたいのですが、
どんぐりの木は雑種を作りやすいものが多く、
風媒花で花粉を広く遠くへ飛ばすものも多いので、
それはやめておいたほうがいいですね。

以前の日記で紹介した、「コロコロどんぐりみゅーじあむ」を

図書館から借りて読んでみました。
日本でみられるほとんどすべてのどんぐりについて、
またその特徴などがマンガやイラスト、写真などで
たのしく学べるおすすめの本です。
この本を読めば、ちいさなどんぐり博士になれるかも?
子供向けですが、大人が読んでも楽しい本です。
クヌギ、アベマキ、カシワ、ナラガシワ、ミズナラ、コナラ、ウバメガシ、
シラカシ、アカガシ、ツクバネガシ(オオツクバネガシ)、イチイガシ、
ハナガガシ、アラカシ(アマミアラカシ)、
ウラジロガシ、オキナワウラジロガシ、マテバシイ、シリブカガシ、
ツブラジイ、スダジイ(オキナワジイ)
クリ、ブナ、イヌブナ、ヨーロッパナラ、レッドオーク、ピンオーク
などのどんぐりの写真が載せられていました。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPのどんぐりの本のページにも本の内容を追加しました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐりなぞなぞ2 | ホーム | ぐりとぐら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |