2008 / 01 / 09 ( Wed )
レッドオークの苗木の鉢の表面を緑のコケが覆っています。
donguri080109
他のどんぐりの苗木の鉢も、
表面にコケが生えているものと、生えていないものがあります。
どんぐりの苗木にとってはどちらがいいのでしょうか?
土は乾燥しにくくなるけど、根ぐされをしやすくなるのかな?
冬になりレッドオークの葉は落ちても、苔はとても綺麗な緑のままです。

最近、苔についての本を図書館から借りてきて読みました。
苔とあるく

古本屋の「蟲文庫(ムシブンコ)」の女店主さんが書かれた苔についての本です。
一般向け?なので、素人にも難しくなくとてもわかりやすくて、
著者のコケ好きがよくつたわってきて、読んでいて面白かったです。
コケの標本の作り方、コケの増やし方や、コケの食べ方!まで書かれています。
コケが好きな人って、結構いるのかな?

追記:3月09日の「NHKブックレビュー」でも、
「苔とあるく」が紹介されていました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

19 : 43 : 09 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐり形の髪飾り | ホーム | 狛ねずみ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |