FC2ブログ
図鑑の中の外国のどんぐりの木1
2008 / 01 / 26 ( Sat )
日本では、外国産のどんぐりの木は公園や植物園へ行っても、
ピンオークやレッドオークなど数種類しか植えられていないので、
ほとんどの外国産のどんぐりの木は、図鑑でしか見ることできません。

外国で出版されている本には、
数多くのどんぐりの木が紹介されているものがいろいろありますが、
日本の本屋さんや、図書館などで手軽にすぐに見られる本の中で、
外国のどんぐりの木が写真付きでいちばん多くの種類のせられている図鑑は、

地球自然ハンドブック 完璧版「木の写真図鑑
TREES オールカラー世界の高木500 日本ヴォーグ社
 だと思います。

この図鑑では、今ではブナ科と分けられていることが多い、
ナンキョクブナ科もブナ科の中に入れられています。
ブナ科では、クリ属:3種、トゲガシ属:1種、ブナ属:3種
マテバシイ属:2種(*1種)、コナラ属:28種(*4種)
*:カッコ()内は、日本自生種の数
と、とても多くの外国のどんぐりの木が写真付きで掲載されています。

世界にはいろいろな葉の形のどんぐりの木があって面白いです。
どんぐりの写真も載せられているものが多く、、
Quercus alnifoliaの細長い形のどんぐりなど、面白いです。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPに、
世界のどんぐりの木の本のページを作りました。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの本 | コメント(0) | page top↑
<<Blythe/プチブライス スクイグリースクアレル | ホーム | 五訂増補食品成分表(2008)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |