FC2ブログ
金の花が咲く山
2008 / 01 / 31 ( Thu )
スギの花粉が飛び始めたみたいですね。
マスクなしでは外出できなくなる日が続きそうです。
どんぐりの木のブナ科のコナラ属の花も、
スギと同じ風媒花(風で花粉を飛ばして受粉)で花粉を大量に広範囲に飛ばします。

そのため、今では少ないそうですがブナ科の花粉症の人もいます。
最近、どんぐりの木がたくさん植えられているみたいですが、
将来、その木が大きく育って花を咲かせて花粉を飛ばすようになると、
ブナ科の花粉症の人が増えて、
どんぐりの木が嫌われものにならないかすこし心配です。

ブナ科のコナラ属の花は風媒花で派手でなく垂れ下がっているので
花が咲いていてもあまり気づかれないことも多いのですが、
ブナ科の木でも、クリ属、シイ属、マテバシイ属の木の花は
虫媒花で垂れ下がらずに、上向きについていています。
そのため、花が咲いたクリ畑のクリの木などを遠くから見ると、
緑色の樹冠の上に薄い黄色い帽子をかぶっているように見えます。

中部地方ではわりと知られている岐阜県の「金華山」は、
(今日、放送されたTV番組「秘密のケンミンSHOW」の中にもでてきました)
春、山がスダジイの花の色で金色に見えることから、
金華山」と名前が付けられたともいわれてています。

金華山の岐阜市にあり、ふもとには岐阜市歴史博物館
名和昆虫博物館などもあります。
ふもとからロープウェーで岐阜城のある山頂へ行くことができ、
金華山リス村などもあり楽しめます。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 03 : 53 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<天然記念物のどんぐりの木 | ホーム | マテバシイのどんぐりクッキー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |