FC2ブログ
どんぐりの木の増やしかた
2008 / 02 / 13 ( Wed )
<実生>
どんぐりの木はほとんど、実(どんぐり)から育てられています。
環境さえよければ、どんどん大きく育ちます。
(でも、いきなり大木にするのにはトトロが必要です!)

発芽率もよく、誰にでもできて簡単です。

<接ぎ木>
同じブナ科の栗の木では、広く行われている方法です。
どんぐりの木でも、入手しにくい珍しい品種や、斑入りの木、
変わった葉の形の木のものが接ぎ木されて園芸店などで販売されています。
どんぐりの木では、同じ樹種、近縁の樹種を台木にしているのを見ます。

活着率はわかりません。
私は接ぎ木をしたことはないですが、そのうちチャレンジしてみたいです。
うまくすると、一本のどんぐりの木から、
いろんなどんぐりが採れる木というのも作れるかも?しれませんね。

<挿し木>
どんぐりの木は挿し木で増やすのは難しいそうです。
(わたしも試してみましたがだめでした。)
きちんと管理して、適した発根促進剤などを使わないと
確立をあげることは難しそうです。

商品価値のあるもの、例えば、備長炭の原料となるウバメガシなどは
質の良い木のクローンを作るため挿し木などの研究も行われているみたいです。

また最近では、有名な巨木や名木、珍しい変種の木などは
その遺伝子保存するため、挿し木などによる遺伝子の保存が行われ始めています。
そのうち、どんぐりの木の挿し木法も確立されるかもしれませんね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを育てる | コメント(0) | page top↑
<<南洲金豚 | ホーム | どんぐり占い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |