チャンピオンツリー(Champion Tree)
2008 / 03 / 22 ( Sat )
チャンピオンツリー(Champion Tree)」とは、
それぞれの樹種の中で、最も大きい木のことをいうそうです。

イギリス(参考HP)やアメリカ(参考HP)などでは、
幹周り、樹高、樹冠の広がりなどをポイント化して
(測定方法はHPに記載されています)
国や州などのチャンピオンツリーを決めています。

例えば、イギリスでは2種類のオーク(どんぐりの木)が知られていますが、
Quercus robur(ヨーロッパナラ)、Quercus petraea(セシル・オーク)
Quercus ×rosacea(roburとpetraeaのhybrid:交雑種)の、
交雑種も含めた、三種類のオーク(どんぐりの木)がリストに載っています。

日本では、環境省により全国的な巨樹巨木の調査が、
平成になってから行われ、報告書(参考HP)もだされています。
(日本では幹周で順位をきめているようです。)
その調査にもれていた巨樹、調査以降に見つかった新しい巨樹もあるそうです。
全国巨樹・巨木林巨樹データベースで今も巨樹の情報も募集しています。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<残されたどんぐり | ホーム | オキナワウラジロガシの育て方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |