どんぐり油
2008 / 03 / 27 ( Thu )
今年は桜がすごく早いですね、東京でも、もう桜のお花が開いています。
今週末は、お花見♪フラワー・ウオッチングゥ~!!にちょうどよいそうです。
donguri080327
最近は、スーパーでも、定番のサラダ油、ゴマ油、オリーブ油以外にも、
いろいろな油を見かけるようになりました。
(私は、今はもらいもののグレープシードオイルを使っています。)

日本では売っていませんが、
どんぐりからつくられる「どんぐり油(Acorn oil)」というのもあります。
北米、ヨーロッパ、アフリカ北部などの一部では、
昔、どんぐり油(どんぐりから搾った油)を
料理などに使用していたところもあったそうです。
もしかすると、今でも使っているところがあるかもしれないですね。

外国のサイトを見ると、
ハンター(狩人)のマスキング用オイルとして販売されている
どんぐりオイル(Acorn oil)というのもありました。
(シカ、クマ、アライグマ、リス用によいそうです
どんぐりを搾って作ったのかな?書いてなかったです。)
よく探せば、食用のどんぐり油(Acorn oil)を売っているところもあるかも?

日本では、同じブナ科のブナ油(ブナの実の油)(収率は悪いそうです)
の食用油や灯油としての利用については聞きますが、
どんぐりの油の利用については、まだ聞いたことがないです。

油の原料としてよく利用される木の実の、椿(ツバキ)や、榧(カヤ)の実、
などに比べて油分が少ないからだと思いますが、他にも理由があるのかな?
どんぐり油は、椿や、榧の実の油の搾り方を参考に、
時間をかけて工夫すれば個人でも作れるかもしれないですね。
温めた状態で搾ったり、水を加えて搾ったりなど、
油を搾りやすくする工夫も必要になるかもしれないです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりを食べる | コメント(0) | page top↑
<<ハローキティキューティトレー | ホーム | ナチュラルブー(Natural Boo)の子供用シャツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |