FC2ブログ
ミヤマハハソ(深山柞)
2008 / 04 / 06 ( Sun )
最近、ミヤマハハソ(深山柞)という木があることを知りました。
(ミヤマホウソともいいます)
ハハソ(柞)というと、日本ではコナラの古名といわれているので、
「深山のコナラ」という意味なのだそうです。
でもブナ科の木ではなく、アワブキ科の落葉低木です。
高地に生え、葉っぱがコナラの葉に似ていることから名づけられたそうです。
ネットで検索して葉を見てみると、たしかに少し似ていました。

最初に名前を見たときは、ミヤマナラ(深山楢)の別名かな?と思いました。
ミヤマナラは、高山に生えるブナ科(どんぐりの木)のミズナラの変種で、
多雪に耐えるために、背も低くなり小型化したものといわれています。
山では、ミズナラより高地に生えるブナよりさらに高地に見られます。
(低 ミズナラ→ブナ→ミヤマナラ 高)
今年は、ミヤマナラを見に行きたいのですが、
山を長時間登らなくても見られるところがあるのかな?
知っている人がいらっしゃったら教えてください。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐりの木とキノコ | ホーム | もうすぐお花の季節>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |