FC2ブログ
どんぐりの木とキノコ
2008 / 04 / 07 ( Mon )
どんぐりの木はキノコと関わりが深いです。
きのこ図鑑にもシイ・カシ林のきのこ、コナラ・ミズナラ・ブナ林のきのこ、
などと分けられてのせられているものもあります。

椎茸(シイタケ)の原木栽培には、
ほだ木としてクヌギやナラなどどんぐりの木が使われることが多いです。

スーパーなどに並んでいる人工栽培された食用のキノコを見ても、
シイタケ」「ブナシメジ」などブナ科の木の名のついたキノコや、
自然では、ブナによくできる「ナメコ」、ミズナラの木の根元によくできる「マイタケ」など、
どんぐりの木にかかわりの深いキノコが多いです。

私の地元のスーパーでは売っていないですが「トリュフ」も
ヨーロッパのドングリの木のオークの根にできるキノコの一種です。

これらのよく知られたキノコ以外にも、
食用とされる「クリタケ」「ナラタケ」などのほか、
カシタケ」「クヌギタケ」など
どんぐりの木の名の和名がつけられたキノコもあります。
属名にもなっているものもいくつかあります。

どんぐりにすこし形が似ている?キノコもあります♪
ツチグリ」「フクロツチガキ」などのキノコは
少しどんぐりに似た形?をしています。
(ミカンの皮を放射状にむいたような形といったほうがいいかも)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<コルリクワガタ | ホーム | ミヤマハハソ(深山柞)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |