フモトミズナラ
2008 / 04 / 21 ( Mon )
”日本でモンゴリナラと呼ばれる植物”があります。
愛知万博の開催地周辺にも分布していて、話題になりました。
東海地方東部や北海道、関東北部の一部に分布しているものが知られていますが、
人によっていろいろな分類のされかたをしてきて、
正体がよくわからない謎の植物ともいわれていました。

大陸には、モンゴリナラ(Quercus mongolica)という植物があり、
それと同じものという説や、カシワとミズナラとの雑種という説などです。

このうち、東海地方と北関東で見られる”モンゴリナラと呼ばれる植物”に、
フモトミズナラ」(Quercus serrata subsp. mongolicoides
という名前がつけられたみたいです。
donguri080421
フモトミズナラの苗木

最新の日本の植物誌ともいえる、
Flora of Japan, Vol. IIa」 講談社サイエンティフィック出版
に記載されているようですが、英文ということもあり、
一般の図書館には置いてなく、大学の図書館などにしかおいてないものなので、
私はまだ見られていません。(ブナ科の部分だけでも見てみたいです)
地元の図書館にも他から借用して見られないか相談してみましたがだめでした。(残念!)

学名を見るとコナラ(Quercus serrata)亜種で、
モンゴリナラ(Quercus mongolica)に似たもの、という意味だと思います。
和名は、「フモトミズナラ」なのですが、コナラの亜種とされているようです。

ちいさな森のどんぐり屋さんのHPもそのうち修正しようとおもっています。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐりの木 | コメント(0) | page top↑
<<どんぐりからくり小箱 | ホーム | イタドリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |