FC2ブログ
どんぐりの石柱
2008 / 05 / 02 ( Fri )
ボマルツォのどんぐり」という本が最近出版されました。
(近くの本屋さんには並んでおらず、図書館でも貸出し中でまだ読めていません)
表紙にはどんぐりの石柱?(そんなに高くはないですけど)の写真がつかわれています。

表紙の写真は、あとで紹介する「ボマルツォの怪物」の中で使われた写真を使っているようです。

イタリア中部の山の中の小さな村「ボマルツォ」に、
通称、怪物庭園と呼ばれる不思議な石像がたくさんのある庭園があります。
その「ボマルツォの怪物庭園」へ訪れた時のエッセイ、他だそうです。

日本では、作家の澁澤龍彦さんが「ボマルツォの怪物庭園」を何度か紹介されています。
自分が訪れたときの様子を「ヨーロッパの乳房」で書いていますし、
アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの「ボマルツォの怪物」の訳本もしています。
私は読んでいませんが、「澁澤龍彦のイタリア紀行」という本でも紹介されているみたいです。

「ボマルツォの怪物庭園」については、
他の紹介しているHPやブログなどがありますので探してみてください。

「ボマルツォの怪物庭園」には、表紙の写真にもあるように
上にどんぐりや松ぼっくりの飾りがついた石柱があります。
庭園内にはどんぐりの木(ボマルツォの怪物の訳では「姥目樫」)も生えていて、
どんぐり松ぼっくりが落ちているそうなので、
もしかするとそれらをもとにデザインしたのかな?

偶然見ていた、石原さとみさん主演の「パズル」の
第3話「殺人クイズ屋敷!血文字の暗号」(5月2日放送)
にでてきたお屋敷の塀の上の飾りにも似たような松ぼっくりの飾りがついていました。
西洋ではよく知られた一般的なデザインなのかもしれないです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<世界遺産の中のどんぐり1 | ホーム | アクラ・ハーツ・オブ・オーク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |