シイノミ貝
2008 / 06 / 04 ( Wed )
HPやここで以前に、
ドングリカノコガイなど、名前の中にどんぐりを含む貝を紹介しましたが、

名前の中に椎の実(シイノミ)を含む貝もたくさんいます。
貝殻の形が椎の実の形に似ているからつけられたのでしょうか?

汽水域などに住むオカミミガイ科(陸耳貝科)の仲間では
シイノミガイ、ハマシイノミガイ、ツヤハマシイノミガイ、オキヒラシイノミガイ他
など数が多いのですが、残念ながら絶滅危惧種に指定されているものも多いです。
他の科では、オオシイノミガイ、コシイノミガイ、
シイノミレイシ、シイノミヨフバイ、
シイノミクチキレ、
などのいろいろな種類の貝の名前にシイノミがつけられています。
(ほかにもまだあります)

貝の和名には、他の動植物の名がつけられていたりして、
おもしろいものがたくさんあり、ハナシガイがあります。
(ハナシガイ(歯無貝)も貝の名前ですよ♪)

<おまけ>
カシノメガイ(樫の芽貝)という貝もいます。
マテバシイの名前の由来は、葉がマテガイ(馬刀貝)に似ているから?
という説もあります。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<香椎宮 | ホーム | 公園のどんぐりの木>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |