FC2ブログ
香椎宮
2008 / 06 / 05 ( Thu )
香椎宮(かしいぐう)」は、福岡市東区香椎にある神社で、
仲哀天皇の行宮(あんぐう)の橿日宮(かしひのみや)があったところといわれています。

仲哀天皇が崩御された時に、その棺を「椎の木」に立て架けておいていたところ、
その棺から良い香りがするようになったとの、
「香椎」名のもとになったとされる言い伝えがあります。
香椎宮の古宮跡でそのご神木の「棺懸(かんかけ)の椎」の木がまだ見られるそうです。
(棺懸の椎の残った切り株から生えてきたものみたいです)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<オークの楽器 | ホーム | シイノミ貝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |