鰹節とどんぐりの木
2008 / 06 / 08 ( Sun )
、漢字が似ていますね
どちらも「堅い」ことからきているというのが一般的な説です。

鰹節を作るには、
まず鰹を三枚におろし、煮て、骨などを除去してから
燻蒸して乾燥(焙乾)させる工程があるのですが、
その、焙乾には、ナラやクヌギ、マテバシイなどの
どんぐりの木の薪が主に使われます。
鰹節のあの良い香りの中には、どんぐりの木の香りもすこしだけ含まれているかも?

堅く美味しくできた、鰹節を削るのは鰹節削り器ですね。
今の子供は、ほとんど手でシャカシャカ削ったことがないかもしれません。
鰹節削り器の鉋台にも、大工道具の鉋と同じように、
どんぐりの木(特に樫)が使われることが多いです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<木刀 | ホーム | やさしい森のおはなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |