木刀
2008 / 06 / 09 ( Mon )
洞爺湖といえば、今年「洞爺湖サミット」が開かれることで注目されていますね。
その洞爺湖温泉の土産物店「越後屋」で、
どんぐりの木で作ったものがすこし前から大人気なのだそうです。

銀魂」(少年ジャンプ連載中、アニメも放送中)
の主人公「坂田銀時」の持っている木刀に「洞爺湖」と文字が入っていることから、
「洞爺湖」の文字の彫られた「洞爺湖木刀」の人気がでているとのことです。

木刀ストラップなども販売されています。

去年のニュースの記事では、人気の茶色の木刀はアカガシ(赤樫)で作っている
と書いてありましたが、材がそれぼど豊富ではないため今はどうなのでしょう?
イチイガシやシラカシ、他の木で作ったものを染めているのかも?
通販もしているHPにも材名が書かれていないのでよくわかりませんでした。

観光地のお土産用や練習用の木刀は、安くて入手も比較的容易な硬木である、
アカガシ、シラカシなどの樫の木が使われることが多いようです。

木刀といえば、宮本武蔵が巌流島で佐々木小次郎を破った際に用いた
舟の櫂を削って作ったといわれるものが一番有名だと思うのですが、
何の木で作ったものなのでしょう?
以前調べたことがありましたが、よくわかりませんでした。

後に、晩年の武蔵が城主の命で模して削り上げて献上した木刀などが、
松井文庫(熊本県)に残されているそうです。
その複製も販売されています。(複製は樫の木で作られています。)
宮本武蔵 原寸大櫂形木刀(一本立付)  ■■東京/渋谷 (株)松興堂製■■
宮本武蔵がよく木刀を用いたためか、
その他にも宮本武蔵の木刀といわれるものは、
日本各地に残されていて、その一部をあげると、
宮本武蔵が籠った霊巌洞の宝物殿に巌流島で使用した?
といわれる木刀があります。

本赤樫 宮本武蔵櫂型素振木刀(巌流島写し)

名古屋の東光院にあるものは、樫の木でやや短めに作られた自作の木刀
といわれており武蔵が二刀流の左手用に削ったとされているものです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 59 : 59 | どんぐり雑記 | コメント(0) | page top↑
<<FAIRY TAROT(フェアリー・タロット) | ホーム | 鰹節とどんぐりの木>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |